ミュゼプラチナム平塚店で脇、Vラインの500円脱毛へ

ミュゼプラチナムに足を運ぶきっかけになったのは、ネットで見た「ワキ+Vライン 500円 勧誘しません!」に惹かれて初めて脱毛に行こうと思いました。
当時はまだ大学生で神奈川大学の平塚キャンパスに通っていましたし、
ミュゼは女子大生の間でも鉄板中の鉄板という感じでもあったんですよね。
脱毛 平塚の代名詞的存在として名を馳せていたころです。
逆にTBCとかはもう人気もありませんでしたけど。

ミュゼで予約を取り、いざ足を運んでみると簡単な説明の後、
個室(結構狭い)に通されてコース内容の説明を受けました。

12回以降でも完了するまで全て無料、500円以外は一切料金一切かかりませんと言う言葉に安心したのもつかの間でした。

他に脱毛したい箇所はありますか?と聞かれたので、足や背中も気になるけど、効果を確認してからでいいですときっぱり断ったにもかかわらず、全身のほうが断然お得ですとしつこく勧誘され、うんざりしました。
その後次回来店の予約を取り、当日処置を担当して頂いた方は親切に対応して下さり好印象でした。

光脱毛の痛みはチクチク程度だったので大丈夫でしたが、その後の肌を冷やす作業が冷たすぎて苦痛でした。。

2回目の予約を取ろうとしましたが、希望日はすべて埋まっていました(平日希望)
ネットからでも予約が出きると言われ、次の月に再度会員ページから予約取得を試みましたが空いていたのはさらに2ヶ月後でした。

「キャンペーン期間中なので予約が大変取りづらくなっております」とのことでしたが、周期もあってないようなものなんだなと感じました。

初回施術から2週間程で毛がポロポロと抜けてきますよと言われたものの、効果を実感できず2回目に来店しても同じような対応だったので行くのをやめてしまいました。
今通っているのは個人店ですが、予約が取れないなんてことは一切なく、効果も感じているので大手はやっぱりやめておくべきだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です