川越時代に銀座カラーで背中の脱毛をしたけど。

私は背中の体毛が濃く、自分では剃ることができないため夏場も襟が首もとまでくるものを着たり、水着をきるときは必ず上にパーカーを羽織るなどしていました。
大学卒業をきっかけに母にすすめられ、自宅から通いやすい銀座カラー川越店で背中の脱毛をはじめることにしました。
当時、川越ではミュゼを筆頭にかなり脱毛サロンがあったんですが、銀座カラーでは背中のコースがあったので調べて決めたと記憶しています。
参照:川越で脱毛サロン選び

しかしいざ始めると、予約がなかなかとれず、結局3年かかって脱毛コースを終えました。

私はアパレルの販売員をしているため、先の予定がわかりません。なので予約がとれるのも遠くて約1ヶ月先まで。しかし脱毛は2ヶ月間間をあけないといけないので、どうしても直前の予約をとるしかありませんでした。
けれど直前に予約がとれたことがほとんどありませんでした。

様々工夫してなんとか通いコースを終えましたが、脱毛日から次の脱毛まで間があいてしまったせいか、毛はもと通り生えてしまい、今でも昔と変わらず背中を出して歩く事はできません。スムーズにいかないことばかりでしたので満足できない結果となりました。
途中契約を解除しようとしたところ、引き止められましたが、結果がこれではあのとき契約を解除していればよかったなと思います。
担当の方はその際特別に次の日の予約を入れてくれたのですが、それも納得できませんでした。恐らく新規の方のための枠があるからメンバーの予約はできないシステムなのでしょうが、そういったシステム自体見直さないといけないのではないでしょうか。新規ばかりを大切にしているようですが、もう少し顧客の身になって考えてほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です