川越時代に銀座カラーで背中の脱毛をしたけど。

私は背中の体毛が濃く、自分では剃ることができないため夏場も襟が首もとまでくるものを着たり、水着をきるときは必ず上にパーカーを羽織るなどしていました。
大学卒業をきっかけに母にすすめられ、自宅から通いやすい銀座カラー川越店で背中の脱毛をはじめることにしました。
当時、川越ではミュゼを筆頭にかなり脱毛サロンがあったんですが、銀座カラーでは背中のコースがあったので調べて決めたと記憶しています。
参照:川越で脱毛サロン選び

しかしいざ始めると、予約がなかなかとれず、結局3年かかって脱毛コースを終えました。

私はアパレルの販売員をしているため、先の予定がわかりません。なので予約がとれるのも遠くて約1ヶ月先まで。しかし脱毛は2ヶ月間間をあけないといけないので、どうしても直前の予約をとるしかありませんでした。
けれど直前に予約がとれたことがほとんどありませんでした。

様々工夫してなんとか通いコースを終えましたが、脱毛日から次の脱毛まで間があいてしまったせいか、毛はもと通り生えてしまい、今でも昔と変わらず背中を出して歩く事はできません。スムーズにいかないことばかりでしたので満足できない結果となりました。
途中契約を解除しようとしたところ、引き止められましたが、結果がこれではあのとき契約を解除していればよかったなと思います。
担当の方はその際特別に次の日の予約を入れてくれたのですが、それも納得できませんでした。恐らく新規の方のための枠があるからメンバーの予約はできないシステムなのでしょうが、そういったシステム自体見直さないといけないのではないでしょうか。新規ばかりを大切にしているようですが、もう少し顧客の身になって考えてほしいです。

オススメのアンダーヘア脱毛方法

アンダーヘアの脱毛、これもまた女性の永遠の課題ですよね。私は妊娠前まではムダ毛知らずでムダ毛の悩みはなかったのですが、アンダーヘアだけは人並みにあったので、自己処理をしていました。

自己処理の時ってなんだか情けない気持ちになるんですよね、私だけでしょうか。
思い切ってエステサロンで他人に任せてしまうのも手だと思います。

剃る自己処理をされている方が多いのでしょうけど、怖いですよね。自分でやるならオススメなのがヒートカッターによる脱毛です。

熱線でアンダーヘアをカットする方法です。切断面が丸くなるため、チクチク感が少なくてこれが一番大きなメリットです。
それにお肌にも負担がかからないので、デリケートゾーンがカミソリ負けしちゃって悲惨な事になる、って言う事態を防げますよ。

除毛クリームをアンダーヘアにも使う猛者がたまにいますが、これは絶対にやめましょう。
場所が場所です。炎症したりしたらそれこそ大変です。永遠の課題だからこそ、一番合う脱毛方法を見つけたいものですね。

中学生に戻れるならば…無知だった私

中学生の頃、発育が他のみんなより遅れてるような気がして、
ワキ毛とアソコの毛がうぶ毛程度しかはえていないことを恥ずかしく思っていました。

そこで、すね毛も剃った後は濃い毛がはえてくるのに気付いた私はまずはうぶ毛程度のワキ毛を剃ってみました。

その後は自分が思い描いた通りの濃くて太めの毛がはえてきて皆と同じ感じになったことを喜びました。
次にアソコの毛も剃ったら濃いのがはえてくるのでは?と思いまたまたチャレンジしました。

その結果、またまた思い通りの毛がはえてきたので、
これでみんなに追い付いた気になり、密かに喜びました。

ですが、高校に入り、イロイロ美容について学ぶようになりワキ毛の処理も抜けるくらいの本数だけど、
めんどくさく思ったり、アソコの毛も男性は薄いほうが良い的なことを聞いて、
はやまって剃ってわざわざ濃くしたことをとても後悔しました。

中学生の頃は濃いのが理想だったのに今では、なぜわざわざ剃ってまでして濃くしたのか…(T_T)
とたまに中学生の頃に戻りたくなります(笑)