川越時代に銀座カラーで背中の脱毛をしたけど。

私は背中の体毛が濃く、自分では剃ることができないため夏場も襟が首もとまでくるものを着たり、水着をきるときは必ず上にパーカーを羽織るなどしていました。
大学卒業をきっかけに母にすすめられ、自宅から通いやすい銀座カラー川越店で背中の脱毛をはじめることにしました。
当時、川越ではミュゼを筆頭にかなり脱毛サロンがあったんですが、銀座カラーでは背中のコースがあったので調べて決めたと記憶しています。
参照:川越で脱毛サロン選び

しかしいざ始めると、予約がなかなかとれず、結局3年かかって脱毛コースを終えました。

私はアパレルの販売員をしているため、先の予定がわかりません。なので予約がとれるのも遠くて約1ヶ月先まで。しかし脱毛は2ヶ月間間をあけないといけないので、どうしても直前の予約をとるしかありませんでした。
けれど直前に予約がとれたことがほとんどありませんでした。

様々工夫してなんとか通いコースを終えましたが、脱毛日から次の脱毛まで間があいてしまったせいか、毛はもと通り生えてしまい、今でも昔と変わらず背中を出して歩く事はできません。スムーズにいかないことばかりでしたので満足できない結果となりました。
途中契約を解除しようとしたところ、引き止められましたが、結果がこれではあのとき契約を解除していればよかったなと思います。
担当の方はその際特別に次の日の予約を入れてくれたのですが、それも納得できませんでした。恐らく新規の方のための枠があるからメンバーの予約はできないシステムなのでしょうが、そういったシステム自体見直さないといけないのではないでしょうか。新規ばかりを大切にしているようですが、もう少し顧客の身になって考えてほしいです。

オススメのアンダーヘア脱毛方法

アンダーヘアの脱毛、これもまた女性の永遠の課題ですよね。私は妊娠前まではムダ毛知らずでムダ毛の悩みはなかったのですが、アンダーヘアだけは人並みにあったので、自己処理をしていました。

自己処理の時ってなんだか情けない気持ちになるんですよね、私だけでしょうか。
思い切ってエステサロンで他人に任せてしまうのも手だと思います。

剃る自己処理をされている方が多いのでしょうけど、怖いですよね。自分でやるならオススメなのがヒートカッターによる脱毛です。

熱線でアンダーヘアをカットする方法です。切断面が丸くなるため、チクチク感が少なくてこれが一番大きなメリットです。
それにお肌にも負担がかからないので、デリケートゾーンがカミソリ負けしちゃって悲惨な事になる、って言う事態を防げますよ。

除毛クリームをアンダーヘアにも使う猛者がたまにいますが、これは絶対にやめましょう。
場所が場所です。炎症したりしたらそれこそ大変です。永遠の課題だからこそ、一番合う脱毛方法を見つけたいものですね。

私的にはムダ毛は見えないところの処理が1番気になる

女性にとってムダ毛はとても気になります。

みんな脇とか腕とか気になるかと思いますが、
私は見えないところのムダ毛が気になります。

自分ではお手入れしにくいところ、背中とかVIOラインです。

背中は自分では届かないし見えないし処理するのに苦労します。

その為全身脱毛もしましたが、回数的にまだなのでうぶ毛のようなうすいムダ毛ではありますが、お手入れが大半ですね。

露出の多い服を着た時など普段気づかなかったけど、あっと焦る時があります。
日頃分かりにくいので服を着替えた時などに気づくのです。

周りの女性の背中にムダ毛があったりし首が毛だらけだったり、
夏だとちtdも気になりますのどれと同様自分もそうじゃんないかと焦ります。

また明日自分でカミソリやシェーバーで頑張って届かないところまで処理しようとすると、傷だらけになってたりします。

VIOラインも見えにくい所なので簡単に処理ができないのが困ります。
やはりそのような所は脱毛が1番良いのですが、
完璧にするには時間もお金もかかると感じています。

妊娠してからの剛毛問題、妊婦あるある

妊娠する前から結構毛は濃い目でした。
特に脛と腕、わきの三か所が濃かったとおもいます。

それが妊娠してからというもの脛と脇は少し薄くなって嬉しかったのですが、
お腹や背中、デリケートゾーンなどの毛がすごく濃くなりました。

今までそんなに気にするほどではなかったのに、
つわりが終わってお腹が大きくなってくるとどんどん毛の密度が増していくという感じでした。

一本一本は細いんですが毛の量が増えるとゆうかんじでした。

調べてみると妊娠中に増えたお腹や背中、デリケートゾーンの毛は剃らないほうがいいと、
剃らないでいれば妊娠後元に戻ると書いてありましたが、前よりもあからさまに毛深くなっているのですごく嫌でした。

仲のいい友達とかに会うと、お腹見せて?などよく言われるのですが
毛深いから見せたくないなんて言えないですしすごく恥ずかしかったです。

旦那といる時もなんだか女を捨てたような気もしてつらく思ってしまうこともありました。
妊娠してからこんなことに困ると思っていなかったので驚きました。

ミュゼプラチナム平塚店で脇、Vラインの500円脱毛へ

ミュゼプラチナムに足を運ぶきっかけになったのは、ネットで見た「ワキ+Vライン 500円 勧誘しません!」に惹かれて初めて脱毛に行こうと思いました。
当時はまだ大学生で神奈川大学の平塚キャンパスに通っていましたし、
ミュゼは女子大生の間でも鉄板中の鉄板という感じでもあったんですよね。
脱毛 平塚の代名詞的存在として名を馳せていたころです。
逆にTBCとかはもう人気もありませんでしたけど。

ミュゼで予約を取り、いざ足を運んでみると簡単な説明の後、
個室(結構狭い)に通されてコース内容の説明を受けました。

12回以降でも完了するまで全て無料、500円以外は一切料金一切かかりませんと言う言葉に安心したのもつかの間でした。

他に脱毛したい箇所はありますか?と聞かれたので、足や背中も気になるけど、効果を確認してからでいいですときっぱり断ったにもかかわらず、全身のほうが断然お得ですとしつこく勧誘され、うんざりしました。
その後次回来店の予約を取り、当日処置を担当して頂いた方は親切に対応して下さり好印象でした。

光脱毛の痛みはチクチク程度だったので大丈夫でしたが、その後の肌を冷やす作業が冷たすぎて苦痛でした。。

2回目の予約を取ろうとしましたが、希望日はすべて埋まっていました(平日希望)
ネットからでも予約が出きると言われ、次の月に再度会員ページから予約取得を試みましたが空いていたのはさらに2ヶ月後でした。

「キャンペーン期間中なので予約が大変取りづらくなっております」とのことでしたが、周期もあってないようなものなんだなと感じました。

初回施術から2週間程で毛がポロポロと抜けてきますよと言われたものの、効果を実感できず2回目に来店しても同じような対応だったので行くのをやめてしまいました。
今通っているのは個人店ですが、予約が取れないなんてことは一切なく、効果も感じているので大手はやっぱりやめておくべきだと思いました。

子供の頃から産毛が多いのが悩み

小学生の頃から産毛が濃く、また多いのが悩みです。顔周りから背中、お腹周りと全身に産毛が生えています。
中学生の頃から脱毛をするようになりましたが、それ以降カミソリが手放せません。

特に腕、足が濃いのですが、カミソリで剃ったあとに毛抜きで仕上げするという作業をもう20年ほど行っています。夏場は特に大変で、水着になる前の脱毛処理にいつも苦労しています。

特に大変なのが背中と肩です。自分で処理しにくい場所でありながら濃くはないですが、産毛がたくさん生えているので、気になって仕方がありません。夏になると家族に剃ってもらっていますが、3.4日もすればまた生えてくるのがストレスです。また、お腹周り、胸の周辺の産毛も気になります。この辺りは夏場以外でも、病院に行く前なども処理するようにしていますが、手間がかかり特に胸の周辺は剃りにくいため、綺麗に剃れないのが悩みです。胸と胸の間は少し窪んでいるため特に剃りにくいです。

処理しなくても、特に問題のない場所ではありますが、見るとテンションが下がってしまうため、処理するようにしています。

このように産毛処理にはもう長年苦労しています。